トップ > 三重 > 8月23日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

県警ツイッター、普及着々 フォロワー数1200突破

フォロワー数が1200を突破した県警の公式ツイッター=津市の県警本部で

写真

 ツイッターの県警公式アカウント「三重県警察広報室」のフォロワー数が千二百を突破し、着々と普及している。事件情報のほか、県警のマスコットキャラクター「ミーポくん」に関する情報も発信。一層のフォロワー獲得を目指し、県警はコンテンツ(内容)の多様化も検討している。

 県警広聴広報課広報室によると、アカウントは四月二日に開設し、フォロワー数は六月十一日に千に到達。七月中に千二百を突破した。投稿内容は各署や県警本部の各担当課からの申し込みを受け付け、広報室の担当者が投稿内容を確認して百四十文字以内に編集した上で掲載している。

 これまでの閲覧数で最多だったのは、四日市市内の立体駐車場トイレで女性の頭を殴りかばんを盗み逃走中だった男の顔写真を掲載した四月二十四日の投稿で、閲覧数は約四百九十万回に達したという。

 ツイッターではこのほかにも、ミーポくんが県内の「ゆるキャラ」たちと共演したイベントや山岳遭難事故防止のための注意点など、さまざまな情報を発信している。

 県警は今後、人気が高い警察犬や警察官の訓練風景の動画といった新たなコンテンツの投稿も検討。担当者は「防犯や生活に役立つ情報も発信する。警察活動に関心を持つきっかけにしてもらえれば」と話している。

 (佐藤裕介)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索