トップ > 三重 > 8月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

海岸と太平洋一望のコンテナ型カフェ 阿児で開店

カフェ一押しのハンバーガーを紹介する吉田オーナー(左)と戸塚店長=志摩市阿児町国府で

写真

 国内有数のサーフポイントとして知られる志摩市阿児町の国府白浜海岸近くに、コンテナ型のカフェ「REAL(リアル)」がオープンした。オーナーの吉田睦さん(29)は「若者や地域の人たちに愛される店にしたい。そして、人と人を結び付ける場になれば」と意気込む。

 国府白浜海岸は南北三キロの砂浜が広がり、関西などから多くのサーファーが訪れる。カフェは海岸に隣接する志摩パークゴルフ場の近くにある。

 コンテナの広さは約四十五平方メートルでシャワーも設置。コンテナに上がれば、海岸と太平洋を一望できる。真っ白な壁が印象的なおしゃれな店内では、太平洋を眺めながらゆっくりと時間を過ごせる。

 吉田さんは四年ほど前からサーファーとして国府白浜を訪れていた。海岸沿いは住宅地が密集して、飲食店が少ないことから「サーフィンや泳ぎに来た人がのんびりと過ごせるような場所をつくりたい」と開店を決意。適した場所を見つけ、七月に店を開いた。ふだんは奈良県天理市で種苗の開発や卸販売を手掛ける「大和農園」で専務取締役として働いている。

 来客対応や調理は、地元に住む戸塚さくら店長(25)らスタッフが担当。メニューはハンバーガーセット(千百円)やタピオカミルクティー(四百五十円)など。ハンバーガーのパンは、同市阿児町鵜方のベーカリー「アベックモンクール」が当日焼いたものを使う。

 カフェは十月末まで連日午前十一時〜午後五時に営業する。サーファー向けに、駐車場のみの利用は一日千円。(問)リアル=0599(47)3355

 (山村俊輔)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索