トップ > 三重 > 8月11日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

伊賀市民花火、鑑賞列車で楽しんで 26日開催

2015年8月、野間川橋梁付近で停車する花火鑑賞列車=伊賀市で(伊賀鉄道提供)

写真

 伊賀鉄道は二十六日に開かれる「伊賀市市民花火大会」(約千五百発)に合わせて、今年も花火鑑賞列車を運行する。十二日午前十時から申し込みを受け付ける。先着六十人。

 地元有志でつくる「伊賀鉄道友の会」が主催。打ち上げ時間に合わせた午後八時二十四分に上野市駅を出発し、約一時間かけて伊賀上野駅との間を二往復する。途中の新居駅近くの野間川橋梁(きょうりょう)で約十五分停車し、車内灯を消してムードを盛り上げる。

 缶ビールか飲み物、子どもには花火セットをプレゼントする。伊賀鉄道の担当者は「涼しい車内から、のどを潤しながら花火を堪能してほしい」と呼び掛けている。料金は中学生以上七百二十円、小学生以下三百六十円。申し込みは上野市駅=0595(21)3231=へ。

 (飯盛結衣)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索