トップ > 三重 > 8月7日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

アンリミテッド完封勝ち サッカー東海社会人1部、暫定1位に

ヘディングシュートで先制点を挙げるキローラン選手(左)=鈴鹿市のAGF鈴鹿陸上競技場で(鈴鹿アンリミテッドFC提供)

写真

 サッカー東海社会人リーグ一部の鈴鹿アンリミテッドFC(鈴鹿市)は四日、市内のAGF鈴鹿陸上競技場で、トヨタ蹴球団(豊田市)と対戦し、2−0で完封勝ちした。

 鈴鹿は前半24分、コーナーキックからDFキローラン木鈴選手が三試合連続のヘディングシュートで先制。後半22分にはPKを得てFWエフライン・リンタロウ選手が追加点を挙げた。

 鈴鹿は八勝一分けの勝ち点25。同点の刈谷FC(愛知県刈谷市)を得失点差で上回り、暫定一位に再浮上した。次節は九月一日午後三時から、AGF鈴鹿陸上競技場で、東海学園FC(愛知県みよし市)と対戦する。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索