トップ > 三重 > 7月19日の記事一覧

ここから本文

三重

 日本スポーツ協会は十八日に東京都内で理事会を開き、二〇二一年の三重とこわか国体開催を正式に決定した。県内での開催は四十六年ぶり。県財政が極めて厳しい中での開催となり、県は「可能な限り簡素で効率的な国体を目指す」と説明している。(7月19日) 記事全文へ

 
写真
[写真]

リニューアルした「海獣の王国」。手前は餌をもらうトド=鳥羽市の鳥羽水族館で

 
写真
[写真]

出荷を始めた食用のタイタンビカス=津市高野尾町で

 
 

新聞購読のご案内

PR情報

地域特集

みえびとの肖像
 県内に暮らす個性的な人や頑張っている人に光を当てて、写真グラフで紹介するコーナーです。担当は本紙三重総局カメラマンの大橋脩人(しゅうと)。趣味の登山と一人旅で鍛えたフットワークで街や山、時には海の中まで取材に行き、皆さんの笑顔を撮っていきます。
 
エコノみえ 試練のとき
 厳しい競争にさらされる企業活動の中で、経営者は難題と格闘しながら飛躍への活路を開いてきた。三重を代表する企業トップの「試練のとき」はいつ、どのようなものだったのか。証言をもとに、隔週の連載で再現していく。
 

日付別記事一覧

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索