トップ > 三重 > 7月3日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

松阪牛が全国“疾走” ラッピングトラック完成

松阪市をPRするラッピングがされたトラック=松阪市の松阪農業公園ベルファームで

写真

 松阪から、走ってきました−。松阪市を全国でPRするために、松阪牛が疾走するユニークな絵柄にこんなメッセージを入れたラッピング運送トラックが完成した。二日、伊勢寺町の松阪農業公園ベルファームで出発式があった。

 市のPR事業に運送業「林運送」(嬉野新屋庄町)が協力して実現した。公募で三月に採用された三つのデザインの中から、愛知県立芸大三年の羽木福太郎さん(22)の作品を林運送が選んだ。

トラックの背面には、市のキャラクター「ちゃちゃも」も描かれている=松阪市の松阪農業公園ベルファームで

写真

 デザインは一三・七トントラックの両側面に幅九メートル、高さ二メートルにわたって走る松阪牛のシルエットとメッセージが書かれている。出発式で竹上真人市長は「松阪牛に躍動感がある。走っているみたいで、すばらしい」と宣伝効果に期待。林運送の林泰司社長(51)は「観光振興に役立てばうれしい」と述べた。

 トラック一台がパン生地を積んで、関東を中心とする全国の高速道路を走る。ラッピング費用約五十万円は林運送が負担した。

 (作山哲平)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索