トップ > 三重 > 5月16日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

地産生鮮野菜など販売 名張で6月10日に軽トラdeマルシェ

生鮮野菜が集まる軽トラdeマルシェをPRするポスター=名張市役所で

写真

 名張市産業チャレンジ支援協議会は六月十日、地元農家が生鮮野菜を軽トラックに積んで持ち寄る販売会「軽トラdeマルシェ」を市役所で初開催する。子育て中の女性をターゲットに親子で楽しめる飲食の出店、バルーンアートや多肉植物の寄せ植えなど有料体験講座を取りそろえる。

 販売会は市内の生産者から要望を受けて実施。トマトをはじめとした地産の野菜を若い世代に知ってもらう狙いもある。市役所の正面玄関前の広場や一階ロビー、駐車場に面した北玄関を開放し、市内のパンや飲食九店とともに農産物の生産者自ら対面販売する。

 野菜に詳しいお笑いタレント土肥ポン太さんのオープニングトークショー「ポン太の野菜講座」では、新鮮野菜の見分け方などを教える。おこわを油揚げで包んだいなりずしの振る舞いもある。

 午前十時〜午後三時。午前十一時からは土肥さんが小学生以下の子どもたちにプチトマトの植え方を教える無料の体験講座もある(要事前予約)。(問)協議会=0595(63)2143

 (帯田祥尚)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索