トップ > 三重 > 4月17日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

忍者の聖地にコスプレ集結 伊賀

俳聖殿前で和風のキャラクターにふんする参加者ら=伊賀市上野丸之内で

写真

 伊賀市中心部で十五日、忍者や侍といった和風のキャラクターの姿で町を散策し写真撮影を楽しむ「伊賀の国コスプレ春の陣」が催された。市や地元観光協会などの実行委が主催する「伊賀上野NINJAフェスタ」の一環で四回目。

 午前中に降った雨の影響で辞退する人もいたが、市内外の合わせて約三十五人が参加。上野公園の俳聖殿前で出陣式があり、人気漫画「NARUTO−ナルト−」やアニメ「忍たま乱太郎」などの登場人物になりきった愛好家らでにぎわった。

 忍者服姿で参列した岡本栄市長は「ここは忍者の聖地。伊賀のことをぜひ発信してほしい」とあいさつ。参加者全員で「えい、えい、おー」とかちどきを上げ城下町に繰り出した。

 奈良県生駒市のタレント吉水和夢(なごむ)(本名・今西舞)さん(21)はフェスタ実行委公認の伊賀流忍者萌(も)えキャラクター、伊賀嵐マイにふんした。「参加は三回目。去年からこの格好をしている。町の雰囲気が良く、撮影してもらうのは楽しい」と話していた。

 (日暮大輔)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索