トップ > 三重 > 2月14日の記事一覧

ここから本文

三重

写真

 伊賀市島ケ原の観菩提寺正月堂の「修正会(しゅしょうえ)」(県指定無形民俗文化財)最終日の十二日、行事を締めくくる儀式の結願法要「おこない」が営まれた。水と火を使った荒行「達陀(だったん)行法」では、法衣をまとった僧侶が水をまく「水天」とたいまつを振りかざす…(2月14日) 記事全文へ

[写真]

読経する僧侶ら=伊賀市島ケ原で

 
写真
[写真]

水槽内で泳ぎ回る稚魚=熊野市育生町で

写真
[写真]

贈呈式でキーを贈る吉田理事長(左)と久保町長=多気町四疋田で

 
写真
[写真]

新しくなった市職員の名札=尾鷲市役所で

 
 

新聞購読のご案内

PR情報

地域特集

みえびとの肖像
 県内に暮らす個性的な人や頑張っている人に光を当てて、写真グラフで紹介するコーナーです。担当は本紙三重総局カメラマンの大橋脩人(しゅうと)。趣味の登山と一人旅で鍛えたフットワークで街や山、時には海の中まで取材に行き、皆さんの笑顔を撮っていきます。
 
エコノみえ 試練のとき
 厳しい競争にさらされる企業活動の中で、経営者は難題と格闘しながら飛躍への活路を開いてきた。三重を代表する企業トップの「試練のとき」はいつ、どのようなものだったのか。証言をもとに、隔週の連載で再現していく。
 

日付別記事一覧

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索