トップ > 三重 > 1月14日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

土性選手らたたえる 津で「吉田沙保里大賞」表彰式

吉田沙保里大賞の受賞者ら=津市北河路町で

写真

 県内外の若手スポーツ選手とその指導者をたたえる「夢追人 吉田沙保里大賞」の表彰式が十三日、津市産業・スポーツセンター(同市北河路町)の体育施設「サオリーナ」であり、国内外の大会で好成績を収めた選手と指導者十四人が大賞に選ばれた。

 特別賞には、昨年八月にパリで開かれたレスリング世界選手権の女子69キロ級で金メダルに輝いた松阪市出身の土性沙羅選手(23)ら三人が選ばれた。

 賞はレスリング女子の吉田沙保里選手=津市一志町出身=に続く選手を応援しようと二〇一四年度に創設された。

 表彰式では、鈴木英敬知事が受賞者に向け「これからも三重と日本のスポーツをけん引してほしい」とあいさつ。吉田選手はビデオメッセージで「三重から世界に羽ばたいてください」と述べた。

 (佐藤裕介)

 ◇大賞の選手と指導者

 ▽須崎優衣(レスリング、安部学院高3)、吉村祥子▽基山仁太郎(同、県立いなべ総合学園高3)、藤波俊一▽北島魂(同、四日市市立内部東小5)、宇野勝彦▽真田将吾(テニス、海星中1)、後藤理孝▽日沖悠(カヌー、四日市市立西朝明中3)、浜口洋輔▽吉田千沙都(レスリング、津市立大三小5)、奥野竜司▽小川凜佳(同、四日市市立日永小5)、宇野勝彦▽山本和佳(同、津市立一志中3)、奥野竜司

 ◇特別賞の選手

 高橋侑希選手(24)(レスリング世界選手権男子フリースタイル57キロ級金メダル)、奥野春菜選手(18)(同女子55キロ級金メダル)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索