トップ > 三重 > 1月7日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

こにゅうどうくんが成人式 四日市のマスコット、20日にイベント

こにゅうどうくんの成人式イベントをPRする四日市市職員=市役所で

写真

 四日市市のマスコットキャラクター「こにゅうどうくん」の生誕二十周年を祝い、二十日に近鉄四日市駅周辺の商店街で成人式イベントが開かれる。全国のご当地キャラ二十九体も集まる。シンガー・ソングライター泉谷しげるさんの絵画ワークショップもあり、参加する小学生を十日まで募っている。

 午前十時に特設ステージにこにゅうどうくんが登場し開幕する。司会は東海ラジオアナウンサー源石和輝さんとタレントのきゃらガ〜ル☆ゆっこさんが務める。

 ご当地キャラは高知県須崎市の「しんじょう君」や愛知県知立市の「ちりゅっぴ」らがそれぞれブースを設ける。順番にステージに上がるほか、正午と午後三時にはトラックの荷台に乗って周辺をパレードする。

 ステージでは午後二時から、二十八日に放送予定の東海ラジオ番組の公開録音がある。こにゅうどうくんと森智広市長、泉谷さんが出演し、森市長が祝いの言葉を送る。泉谷さんは三曲を披露する。

 ワークショップは正午、すわ公園交流館(諏訪栄町)で開く。定員約三十人で、クレヨンでこにゅうどうくんを描く。画材は市が用意する。無料で市外からも参加できる。十日午後五時までに市観光・シティプロモーション課にメールかファクスで申し込む。応募多数の場合は抽選となる。

 こにゅうどうくんは市制施行百周年の一九九七年八月一日に誕生した。名前は公募と地元の小学生の投票で決め、市内のデザイン会社が制作した。永遠の六歳との設定だが、生誕二十年の節目にイベントを企画した。(問)市観光・シティプロモーション課=059(354)8286

 (曽田晋太郎)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

オススメPR情報
地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索