トップ > 三重 > 1月4日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

「七フグ神」にお願い☆ 鳥羽水族館で正月展示

7種類のフグが集まった幸運フクフク神社=鳥羽水族館で

写真

 鳥羽市鳥羽の鳥羽水族館で、開運をテーマにした正月の企画展「幸運フクフク神社」が開かれている。ゼニガメの別名があるニホンイシガメやアコヤガイなど九種類を展示している。八日まで。

 目玉は福に似た響きのフグ。世界最小のアベニーパファーなど七種類を集めた。七福神を意識し、宝船に見立てた台に水槽が並ぶ。明和町の江崎俊晴君(8つ)は「知らない種類ばかり。変わった形のコンゴウフグが気になった」と水槽を眺めていた。

 会場にはおみくじがあり、運試しもできる。同館企画広報室の斉藤敬介さん(27)は「縁起のいい展示を見て、運気を上げてほしい」と話した。

 (青木ひかり)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索