トップ > 三重 > 12月7日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

聖夜は御在所で ロープウエイ運転PR

サンタクロースとカモシカ姿の職員がナイター運転をPR=津市鳥居町の中日新聞三重総局で

写真

 菰野町の御在所ロープウエイが二十三〜二十五日、御在所岳(一、二一二メートル)で毎年恒例のクリスマス限定のナイター運転をする。

 ナイター運転は通常運転が終了する午後四時に始まり、上りの最終乗車は午後八時、下りは午後八時半まで。

 料金は、中学生以上が千五百円、四歳〜小学生は七百五十円。通常料金の中学生以上二千百六十円、四歳〜小学生千八十円から割り引く。

 元旦は午前五時〜同八時まで「初日の出運転」も行う。駅付近では甘酒も振る舞う。

 五日は、御在所岳に生息するニホンカモシカとサンタクロースの着ぐるみを着た社員がPRのため津市鳥居町の中日新聞三重総局を訪れた。同社の進士勝宏課長は「冬は空気が澄んでいて、名古屋方面の景色がとてもきれいにみえる。ぜひ大切な人たちと一緒に足を運んでほしい」と呼び掛けた。

 (佐藤裕介)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索