トップ > 三重 > 11月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

広告主決定までラッピング待ち 伊賀鉄道旧東急車両“出現”

赤いラインが入った旧東急電鉄の車両=伊賀市上野丸之内で

写真

 伊賀鉄道伊賀線の一編成(二両)列車のラッピングが取り外され、車体に赤のラインが入ったシンプルなデザインがお目見えした。東急電鉄から譲り受けた車両で、以前は東京都心を走っていた。「東急のデザインが伊賀で見られるなんて」と地元鉄道ファンの注目を集めている。

 ラッピングの取り外しは、不動産会社との広告契約が終了したため。ピンクと水色の車体に忍者など複数のキャラクターが描かれ、二〇一一年三月から運行していた。

 伊賀鉄道の中村光宏さんは「次の広告主が決まるまでの期間限定です」と話す。(問)伊賀鉄道=0595(21)0863

 (飯盛結衣)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索