トップ > 三重 > 11月4日の記事一覧

ここから本文

三重

写真

 伊勢神宮の二〇三三年式年遷宮で使う御用材のヒノキを、長野県上松町の街中で住民らが引いて練り歩く「御木曳(おきひき)」が三日、JR上松駅周辺であった。 御用材を最初に切り出す「斧入式(おのいれしき)」が十月二十八日に同町の小川入国有林であり、樹齢約三百年で高…(11月4日) 記事全文へ

[写真]

台車に載せた御用材を引く住民ら=長野県上松町で

 
写真
[写真]

獅子とてんぐが息の合った掛け合いを披露した=伊賀市島ケ原で

写真
[写真]

初期から晩年までの多彩な泥釉七宝が並ぶ会場=伊勢市で

 
写真
[写真]

忠霊塔に祈りをささげる遺族や関係者=四日市市の泊山公園で

 
 

新聞購読のご案内

PR情報

地域特集

エコノみえ 試練のとき
 厳しい競争にさらされる企業活動の中で、経営者は難題と格闘しながら飛躍への活路を開いてきた。三重を代表する企業トップの「試練のとき」はいつ、どのようなものだったのか。証言をもとに、隔週の連載で再現していく。
 

日付別記事一覧

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索