トップ > 三重 > 10月13日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

松阪で14日「和牛サミット」 全国の高級8種集結

 松阪牛や神戸ビーフなど、全国を代表する高級牛八ブランドの食べ比べができる「和牛サミット」が十四日、松阪市川井町の農業屋コミュニティ文化センターで開かれる。

 二ブランドに加え、伊賀牛、宮崎牛、近江牛(滋賀)、飛騨牛(岐阜)、前沢牛(岩手)、白老牛(北海道)が出展する。素材の味を生かしたサーロインステーキや焼き肉、串焼きなどを、計四千五百五十食分を用意し、屋外ブースで調理。できたての味を一食五百〜千円で提供する。

 午前十時半から、和食文化としての魅力発信法を考える「和牛シンポジウム」を開く。料理評論家の服部幸応さんが講演。竹上真人市長らとのパネルディスカッションもある。

 午前十時〜午後三時半。販売は食材がなくなり次第終了する。松阪ショッピングセンターマーム(船江町)、西野工業団地(西野町)に駐車場を設け、両駐車場とJR松阪駅から無料バスを運行する。荒天時中止。(問)市農水振興課=0598(53)4194

 (作山哲平)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索