トップ > 三重 > 10月8日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

伊勢まつりが開幕 園児の太鼓やみこし回しも

子どもらが右へ左へ回転させ、迫力ある動きに歓声が上がった宮後ねぶた=伊勢市一之木で

写真

 踊りや音楽などを披露しながら、パレードを繰り広げる「伊勢まつり」が七日、伊勢市駅周辺で始まった。八日まで。

 一部通行止めになった県道鳥羽松阪線で二日間にわたり、市内外の三十七団体の約四千人が約九百メートルをパレードする。開幕式が終わった午前十時ごろ、顔が隠れるような大きなポンポンを持って、みどり保育園の園児約三十人が登場。指揮に合わせ、太鼓を鳴らしながら陣形を変えるなどし、観客を楽しませた。

 パレードには伊勢音頭保存会や伊勢市消防団など幅広い団体が参加。宮後祭心会は一之木交差点で、高さ四メートルの宮後ねぶたみこしを右へ左へ回転させ観客にPR。子どもらも参加し、全力でみこしを押し回し、大きな声援を浴びていた。

 八日は午前十時から始まり、午後五時の「みんなで踊ろう!伊勢音頭」でフィナーレとなる。

 (青木ひかり)

◆ミス伊勢志摩、応援駆け付け

抽選会の参加者に景品を手渡すミス伊勢志摩ら=伊勢市曽祢で

写真

 会場の沿道には、飲食の屋台や体験教室、展示など八十五ほどのブースなどが並び、来場者を楽しませた。

 中日新聞の販売店でつくる伊勢志摩専売会も出店し、家電などが当たる大抽選会を開いた。来場者は豪華賞品を狙ってくじ箱に手を入れ、一喜一憂していた。新旧のミス伊勢志摩も応援に駆け付け、来場者に商品を手渡すなどした。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索