トップ > 三重 > 10月5日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

松阪の喫茶店に刃物強盗 2人組、90万円奪い逃走

店長がスプレーをかけられお金を奪われた喫茶店=松阪市駅部田町で

写真

 三日午後十一時ごろ、松阪市駅部田町の喫茶店に、二人組の男が押し入り、男性店長(67)にスプレーをかけ、九十万円が入ったセカンドバッグを奪って逃走した。松阪署は強盗容疑で調べている。

 署によると、二人組はいずれも二十代〜三十代とみられ、上下とも黒い服を着ていた。店は午前零時まで営業しており、当時は店長しかいなかった。

 店長によると、包丁を突き付けられて「金を出せ」と脅され、顔付近にスプレーを噴射された。カウンター付近にあったセカンドバッグのほか、レジの金も奪われたという。現場は国道42号沿いで店や住宅が並ぶ一角。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索