トップ > 三重 > 10月2日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

来夏開幕へカウントダウン 東海総体アピール

カウントダウンボードを除幕する高校生たち=東員町長深のイオンモール東員で

写真

 来年七月に開幕する「彩る感動東海総体」(インターハイ)のカウントダウンイベントが一日、東員町長深のイオンモール東員であった。

 総体は七月二十六日〜八月二十日の日程で、東海四県と和歌山県が会場になる。三重県が幹事県で、総合開会式は八月一日に伊勢市の県営サンアリーナで開かれる。

 イベントには暁、四日市工、四日市商、菰野、桑名各高校の百五十人が参加し、合唱やダンス、登山競技を実演した。四日市工生が制作したカウントダウンボードのお披露目もあり、開幕までの日数「298」を示した。

 ボードは近鉄四日市駅前に置かれる。

 八日に伊勢市の伊勢まつり会場、十一月四日に鈴鹿市のイオンモール鈴鹿で、同様のPRイベントが予定されている。 

 (遠藤康訓)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索