トップ > 三重 > 9月29日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

くノ一、神戸に0−1で敗れる 1部残留へ崖っぷち

ボールを競り合うFW杉田亜未選手(白のユニホーム17番)=神戸市のノエビアスタジアム神戸で(伊賀FCくノ一提供)

写真

 女子サッカーなでしこリーグ1部の伊賀FCくノ一(伊賀市)は二十七日、ノエビアスタジアム神戸(神戸市)で、INAC神戸レオネッサに0−1で敗れた。現在最下位のくノ一は、残る二試合の勝利が1部リーグ残留への最低条件。

 INAC戦は台風で延期になっていた十五節の試合。くノ一は前半、シュート数1と攻めあぐね0−0で折り返す。後半24分、コーナーキックを起点に先制を許し、巻き返すことができなかった。

 試合後の会見で野田朱美監督は「今日は選手が意地とプライドを見せてくれた。私の進退をかけてでも勝たせてあげたかったゲームなだけに選手に申し訳ない」と悔いた。

 次節は三十日、東京の多摩市立陸上競技場で、既に優勝を決めている日テレ・ベレーザと対戦する。引き分け以下で最終節を待たずに二部リーグ降格が決まる。

 (日暮大輔)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索