トップ > 三重 > 9月23日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

津の3体育施設、閉館惜しむ サオリーナ開館伴い

数々のスポーツイベントの舞台となった津市体育館=津市本町で(津市提供)

写真

 十月一日に津市産業・スポーツセンター「サオリーナ」と「三重武道館」が開館するのに伴い、市体育館(同市本町)と市民プール(同市殿村)、三重武道館(同市栗真中山町)の三つの体育施設が九月末で閉館する。長く市民に親しまれた施設で、閉館を惜しむイベントが開かれる。

50メートルプールなどを備えた市民プール=津市殿村で(津市提供)

写真

 市体育館は一九六六(昭和四十一)年に完成。地上二階、地下一階建て延べ約五千平方メートルに、競技場やトレーニング室を備える。七五年の三重国体でバスケットボール競技会場となったほか、大相撲の巡業やプロスポーツの試合も盛んに開かれた。

 市民プールは七三年に完成。約一・八五ヘクタールの敷地に、屋内プールや屋外の五十メートルプール、トレーニング室などがある。跡地はテニスコートになる予定。

 県武道振興会が管理運営する三重武道館は、県内の武道団体が振興拠点をと県や市に働き掛け、八一年に完成。約三千平方メートルの施設内には柔道場など四つの道場がある。来年二月まで改修工事をしている遠的の弓道場は、現在地に残る。

 市体育館と市民プールでは最後の営業日の三十日に、記念イベント「ありがとう津市体育館・津市民プール」を開催する。施設の無料開放や小学生向けのドッジボール教室、体育館カフェ、サッカーや野球の親子教室などが開かれる。

県内の武道振興の拠点となった三重武道館=津市栗真中山町で

写真

 午前十一時半からは体育館で、液晶テレビなどが当たるお楽しみ抽選会もある。一部は事前申し込みが必要。(問)市体育館=059(225)3171

 (松崎晃子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

選挙関連の記事は

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索