トップ > 三重 > 6月19日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

「ビブリオバトル」でお薦め本を紹介 志摩市立図書館

お薦めの本を手に魅力を語る出場者ら=志摩市阿児町の市立図書館で

写真

 お薦めの本を紹介し合う「ビブリオバトル」が十八日、志摩市阿児町の市立図書館で開かれ、市内の二十〜六十代の男女五人が出場した。

 同図書館と市民グループ「考えよか志摩の図書館」が二年前から定期的に開催している。ビブリオバトルは、出場者がお気に入りの本の魅力を五分間で訴え、聴衆は一番読みたくなった本に投票する。今回は「子どもと本」がテーマで、絵本や児童書、新書などを紹介し合った。

 最も聴衆の興味を引いたのは、同市浜島町の井上真美さん(50)が紹介した「ねえ この本読んで!」。子どもへの読み聞かせ方などを案内した一冊で、井上さんは「『子どもが聞きたい本を読み聞かせてあげて』という思いが貫かれている。大人が読んであげたい本を選んでしまうことが多く、反省させられる」と語った。

 (安永陽祐)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索