トップ > 三重 > 6月19日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

「共謀罪いらない」 伊勢で市民ら抗議活動

「共謀罪ヤメテ!」の横断幕を掲げて抗議する参加者=伊勢市吹上のJR伊勢市駅前で

写真

 十五日に成立した「共謀罪」の趣旨を含む改正組織犯罪処罰法への抗議活動が十八日、JR伊勢市駅前であり、市民ら八十人が集まった。

 次期衆院選で野党統一候補の実現を目指す団体「市民連合いせ」が主催した。参加者は「共謀罪いらない」「強行採決許さない」などと書かれたプラカードや横断幕を掲げ、県議や市民らがスピーカーを通して通行人に訴えた。

 南伊勢町と大紀町の中間地点で計画された芦浜原発の反対運動に携わった柴原洋一さん(63)は「警察による市民の監視を経験してきた」と当時を振り返り、「共謀罪」が警察などの権力を「凶悪化させる」と主張した。

 伊勢市の主婦河野みずほさん(42)もマイクを握り「『共謀罪は一般の人には関係ない』と言われるが、一般の定義があやふや。こうしてスピーチする私は一般と認められるのか」と不安を口にした。

 (安永陽祐)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索