トップ > 三重 > 5月19日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

花穂カラフル、2万株 志摩、ラッセルルピナス見頃

見頃を迎え、色とりどりに咲き誇るラッセルルピナス=志摩市磯部町山原の夏草花園で

写真

 志摩市磯部町山原の夏草花園で、天に向かって伸びる花穂が特徴のマメ科の植物「ラッセルルピナス」が見頃を迎えている。晴天に恵まれた十八日、花畑はほんのり甘い香りに包まれ、紫や黄や紅色の花が訪れた大勢の人たちの目を楽しませている。

 園内では休耕田に植えられた約二万株の花が一面に咲き誇る。花畑を管理する稲葉穂積さん(80)は「今年の花は小ぶりだけど、例年よりカラフルで見応えがある」と話した。

 夫婦で毎年訪れるという津市の浅井重行さん(72)は「色とりどりの花が青空に映えて美しい」と薫風に揺れる花穂を眺めながら笑顔を見せた。見頃は五月下旬まで。

 (大橋脩人)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索