トップ > 三重 > 5月18日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

ろうそくで棚田照らそう 来月10日、丸山千枚田で虫おくり

もやがかかる中、夕焼けに輝く棚田=熊野市紀和町で

写真

 熊野市紀和町の丸山千枚田の「虫おくり」が今年は六月十日にある。棚田の数と同じ千三百四十のろうそくであぜ道を照らし、かねや太鼓を打ち鳴らす行列は午後七時から。

 毎年七月上旬開催だったが「雨が多かったため」(実行委)、今年は梅雨入り直前と見込まれる時期に設定した。雨天時は十七日に延期する。行列には千円のちょうちんを買った人が参加可能。

 丸山、赤木地区の県道40号沿いの駐車場八カ所からシャトルバスの送迎がある。大栗須地区の県道780号沿いにも駐車場を用意するが送迎なし。

 虫おくりは火と音で害虫を追い払う行事。一九五二年にいったん途絶えたが、熊野古道の世界遺産登録を機に復活させた。

 実行委はろうそくの準備や片付けをするボランティアを募集中。定員三十人。軍手やヘッドライトなどが必要となる。(問)実行委=0597(97)1113 

  (福永保典)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索