トップ > 三重 > 4月21日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

新名物を世界へ発信 お伊勢さん菓子博21日に開幕

内覧会に訪れた人たちでにぎわう会場=伊勢市朝熊町の県営サンアリーナで

写真

 お伊勢さん菓子博が21日、伊勢市朝熊町の県営サンアリーナで開幕する。20日は報道陣や関係者向けの内覧会があり、全国の菓子1800点が販売されるコーナーや、精巧な工芸菓子174点が並ぶ展示室など全容が公開された。

 浜田典保実行委員長(54)=赤福会長=は記者会見で「お菓子が持つ楽しさ、素晴らしさを伝えることのできる会場になった。ぜひ多くの方に来ていただきたい」と語った。

 前売り券の売れ行きは約四十万枚といい、目標の入場者六十万人に向けて、「最後まで情報発信に努める」と意欲を示した。広さ十ヘクタールの会場では、招待された関係者や近隣住民ら四千百人が売店で菓子などを買い、一足先に楽しんだ。四十七都道府県ごとに展示される「全国お菓子であい館」では、菓子業者たちが来場者に自慢の菓子をアピールしていた。

 二十一日は開幕式後の午前十時に開場。五月十四日まで二十四日間にわたる菓子の祭典が始まる。

 (大島康介)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索