トップ > 三重 > 4月21日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

尾鷲は「山と海 近く驚き」 自転車日本一周の前田さん

「日本一周」と書いた布を掲げ、自転車に乗る前田さん=尾鷲市南浦で

写真

 宮崎県都城市を起点に自転車で日本一周を目指している前田航輝さん(18)が十九日、新宮市から東紀州地域を通過した。将来は消防士を志すが「その前に一つ大きなことを成し遂げたかった」。人の温かさに触れながら、ペダルをこぎ進めている。

 挑戦を決めたのは三月の高校卒業直前。専門学校への進学が決まっていたが、新婚旅行で日本一周した両親に思いを伝えると「良い経験になる」と背中を押され、今月一日に出発した。

 大分からフェリーで愛媛に渡り、広島に立ち寄ってから再び四国を巡って兵庫へ。そのまま南下して紀伊半島の海沿いを通り、県内に入った。宿に泊まるほどの所持金はなく、公園にテントを張って野宿し、軽食で空腹をしのぐ日々を送る。

 「雨風の日は大変だし孤独で家族に会いたくもなる」。心を折られそうになりながらも、車から「頑張れ」と声を掛け、食料をくれる人々の優しさに救われた。「日本一周」の布も和歌山で出会った男性がくれたという。

 「紀伊半島は本当に坂がきつく、死にそうだった」と苦笑いを浮かべつつ「景色はとてもきれい。尾鷲は山と海が近く驚いた」。夢古道おわせのランチバイキングで地元の味を堪能し、松阪方面へと向かった。

 旅は九月に終え、来年は専門学校に入る予定。「親に頼り切りだったが、少しは自立できると思う。戻ったらしっかり勉強して命を救える消防士になりたい」と力を込めた。

 (小坂亮太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索