トップ > 三重 > 3月21日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

クイーン松阪決まる 伊藤さんと野呂さん、山口さん

2017年度クイーン松阪に決まった(右から)伊藤さん、野呂さん、山口さん=松阪市本町で

写真

 二〇一七年度クイーン松阪(中日新聞社、中日写協松阪支部主催)が、いずれも松阪市の会社員伊藤有希さん(23)、大学生野呂奈那さん(21)、同山口愛未さん(22)の三人に決まった。四月二日に松坂城跡(殿町)で開かれる宣長まつりで、お披露目の表彰式と初の撮影会に臨む。

 伊藤さんは名古屋市出身。三重大卒で、昨春、育苗会社クラギ(松阪市)に入社。昨秋の氏郷まつりで蒲生氏郷の妻冬姫を演じた。「地域活動にかかわるのが楽しみ」と話す。

 野呂さんは三重大三年で、看護師を目指している。一五年のミス三重大。姉もクイーン松阪を務めたことから「あこがれていた。松阪の観光PRに努めたい」と抱負を語る。

 山口さんは県立看護大生で、公務員を目指して専門学校にも通っている。「生まれ育った松阪が大好き。松阪のためにPR活動をしたい」と張り切っている。

 三人は応募者の中から写協支部役員による書類審査と面接で選ばれた。四月から一年間、写協の撮影会でモデルを務め、市観光協会のイベントなどに参加する。

 (松村裕子)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索