トップ > 三重 > 3月18日の記事一覧

ここから本文

三重

写真

 首都圏などから県内への移住者が二〇一六年度は一月までで、既に前年度の一年間よりも三割多い百六十三人に上っている。特に伊賀、伊勢志摩地域への移住者が目立って増えている。受け入れ態勢を充実させた自治体が着実に数を伸ばしており、今後、自治体間の差が広がりそうだ。(3月18日) 記事全文へ

[写真]

首都圏から三重への移住相談窓口の相談員ら=東京都千代田区で(県地域支援課提供)

 
写真
[写真]

運転免許証を返納した高齢者から支持を集める三重交通の運賃割引サービス=津市中央で

写真
[写真]

恐竜の絵の前で写真を撮る親子=鈴鹿市南玉垣町のアピタ鈴鹿店で

 
写真
[写真]

空きスペースが目立つ干し場=熊野市木本町の七里御浜海岸で

 
 

新聞購読のご案内

PR情報

地域特集

エコノみえ 試練のとき
 厳しい競争にさらされる企業活動の中で、経営者は難題と格闘しながら飛躍への活路を開いてきた。三重を代表する企業トップの「試練のとき」はいつ、どのようなものだったのか。証言をもとに、隔週の連載で再現していく。
 

日付別記事一覧

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索