トップ > 三重 > 3月15日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

河津桜、ことしも満開 桑名、18日からイベント

満開となった寺町通り商店街の河津桜=桑名市北寺町で

写真

 桑名市北寺町の寺町通り商店街の河津桜が満開になった。ほぼ例年通りで、見頃はあと十日前後続きそう。

 桜は二〇〇三年、「寺町堀」の完成に合わせ、当時の小学生たちが二十八本を植えた。商店街振興組合が開花に合わせてぼんぼりを取り付け、雰囲気を盛り上げている。

 十八日は恒例の「三八市」、十九日は他世代交流イベント「十楽市」とクラフトや手作り品が並ぶ「寺町マルシェ」が開かれる。

 組合の佐藤博之理事長(57)は「今回の十楽市はいきいき体操や健康相談を取り入れ、幅広い世代が楽しめるようにした。甘酒(百円)も出すので、大勢の人に来てほしい」と呼び掛ける。

 (遠藤康訓)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索