トップ > 三重 > 3月11日の記事一覧

ここから本文

三重

写真

 東日本大震災では最初の津波が引いた後、海辺の自宅などへ戻ったために第二波で犠牲になった住民がいた。こうした悲劇を防ぐため、海底に張り巡らせたセンサーを使い、より正確に観測し、津波が来る度に警報を出せる仕組みを、県は二〇一九年に南部全域に導入する方針を決めた。(3月11日) 記事全文へ

 
写真
[写真]

4月から伊賀伝統伝承館(仮称)としてオープンする旧上野歴史民俗資料館=伊賀市上野丸之内で

 
写真
[写真]

親子連れらでにぎわう昨年10月の「よっかいちYYストリート」=四日市市諏訪栄町で

 
 

新聞購読のご案内

PR情報

地域特集

エコノみえ 試練のとき
 厳しい競争にさらされる企業活動の中で、経営者は難題と格闘しながら飛躍への活路を開いてきた。三重を代表する企業トップの「試練のとき」はいつ、どのようなものだったのか。証言をもとに、隔週の連載で再現していく。
 

日付別記事一覧

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索