トップ > 三重 > 2月17日の記事一覧 > 記事

ここから本文

三重

「忍者の日」に墨絵ポスター発売 伊賀上野観光協

出来上がったポスターをPRする観光協会職員=伊賀市で

写真

 伊賀上野観光協会は忍者と伊賀上野城の絵のポスターを作った。絵は墨でミュージシャンやアスリートなどを描く人気イラストレーター茂本ヒデキチさん(59)に依頼した。協会が語呂で「忍者の日」と定める二月二十二日から、だんじり会館(上野丸之内)のお土産店で販売する。協会が忍者をテーマにしたポスターを発行するのは二〇〇六年以来。

 販売日は、忍者を生かした観光やまちづくりに一層力を入れる市の「忍者市」宣言予定日にも合わせた。

 正面を見据え、背中に刀を差した黒装束の忍者が力強く描かれ、背後に伊賀上野城を入れた。下に赤い文字で「伊賀忍者」と強調し、白文字で小さく「Iga−Ninja」も添えた。和紙のような質感で反射しにくいB2版用紙にカラー印刷した。紙筒に入り、一枚千八十円。

 茂本さんは大阪芸術大デザイン科卒。個展やイベント会場で、複数枚同時に墨絵を短時間で描くライブペイントをしている。雑誌の表紙、ポスター、広告、国内外の個展で活躍している。〇八年の北京五輪と一二年のロンドン五輪の関連行事でアスリートを前にライブペイントを披露したことでも知られる。

 観光協会がデザインを要望した上で茂本さんが描いた。千枚刷り、うち五百枚は伊賀流忍者博物館などの施設での掲示用にした。

 観光協会の稲垣八尺(やさか)専務理事はポスターについて「シャープで躍動感に満ちあふれ、目力のある表情。日本的イメージを大切にしたので、ぜひご利用ください」と呼び掛ける。(問)伊賀上野観光協会=0595(26)7788

 (中川翔太)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索