トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

<つれあいにモノ申す>

 ●特別な餅 朝食で餅を食べている夫。何も言わないので、私が「どう、味は?」と聞くと「別に」だって。桜エビ入り、塩昆布入りの特別な餅を作って出したのに…。ボーっと食べているんじゃねーよ!(チコちゃんに叱られそうな夫の妻・66歳)

 ●出征兵を見送る? 全く歌謡曲が分からない夫の前で氷川きよしの「きよしのズンドコ節」を大正琴で弾き、「この曲、分かる?」と聞くと、夫は「あっ、その曲なら知っている。出征兵を見送る歌だ」と。いったい、あなたは何歳なの?(海軍小唄・69歳)

 ●渡したお金 一万円札を渡し、買い物を頼んだ夫が帰ってきたので、「おつりは?」と尋ねると、「はい、これ」と十円玉などわずかな小銭だけ。袋の中を見ると、あるわ、あるわ。いらないものや夫のおやつが。渡したお金は全部使うものだと思っているのかしら。二度と頼まないから。(おつりが欲しい妻・67歳)

 ●実印を持ち出したのは… 夫は「使ったものは元の場所に戻せ」とよく言う。私が「いつものところに実印がない」と言うと、夫は「俺は持ち出していないぞ」ときっぱり。私が血相を変えて捜していると、夫が自分のかばんの中を見て「いつ使ったんだっけ?」と取り出した。あなたも同類だわね。(なくさなくて良かった妻・59歳)

◆感謝編

 ●遅れていたら… 医者嫌いの私に妻がうるさく勧め、申し込んだ健康診断で大腸がんが見つかった。手術後三年がたち、普通に暮らす。遅れていたら今はない。死ぬまでは「ありがとう」と言うつもりだ。(頭が上がらない夫・75歳)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索