トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

<ねえねえちょっと> 野良猫のエサやり困る

 「野良猫のエサやり困る」のミーちゃん(一月二十六日付)へ。

 猫が増えるのは、不妊手術をしていないからであって、エサやりを禁止したとしても問題解決にはなりません。「地域猫」という取り組みがあり、住民やボランティア、行政が協力しながら猫に不妊手術をする方法も広がっています。まずは、保健所の窓口に相談されてはどうでしょうか。=神奈川・ねこ組(71)

     ◇   ◇ 

 わが家はエサをあげていませんが、うちの庭にもしょっちゅう猫が入ってきます。エサをあげる人がいれば、猫がすみ着くのは自然。個人ではなく、地域の問題なので、町内会の回覧板などで「エサやりはご遠慮願います」などと注意喚起したり、エサをあげている人が特定できれば、町内会長さんに注意してもらったりした方がいいのでは。逆恨みが怖いのは、その通りだと思うので、個人的に声をかけるのは避けた方がいいかな、と思います。=愛知・こたろうのばあば(62)

     ◇   ◇ 

 野良猫のエサやりは、どこでも悩みの種なのですね。私の近所でもお年寄りの女性が、いくら言ってもエサをやっていて、近所のみんなが困っています。でも、話をした方がいいのでは。市役所に相談するのもいいのではないでしょうか。=埼玉・元気ばぁば(71)

◆娘たちが夫に命令口調

 小学生と幼稚園の娘がいますが、娘たちの夫への言葉遣いが気になります。例えば、台所のコップを取ってほしい時は「コップ」と命令口調。取るのが遅いと、「ちょっと、パパ何やってんの」という具合です。夫は娘たちに甘いのでまったく気にしていません。私は怒ると怖いので、娘たちは私にはそのような言葉遣いはしません。このままで大丈夫でしょうか。=愛知・ちゃちゃ(39)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索