トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

<ねえねえちょっと> 道路で遊ばれると迷惑 

 「道路で遊ばれると迷惑」の道祖神さん(十二月二十二日付)へ。

 道路はみんなのものなので、町内会など全体で取り組むべきことだと思います。回覧板やチラシなどを使い、キャッチボールやスケボーで遊んだりするのは危険だと周知してはどうでしょうか。また、子どもたちが通っている学校の先生に相談すると、力になってもらえるかもしれません。=愛知・こたろうのばあば(62)

    ◇  ◇

 私の住んでいる集合住宅も以前は静かでしたが、最近はスケボーや自転車に乗って奇声を上げる子どもが多くなりました。外国人が目立ち、親に言っても「日本語が分からない」と言われ改善されなかったため、小学校の先生に連絡して来てもらいました。先生が子どもたちに二回ほど注意してくれ、公道で遊ぶことはなくなりました。=愛知・ねこおばさん(71)

    ◇  ◇

 交通量の多い道路だと確かに危険ですね。でも、最近は公園もボール遊び禁止で子どもたちも困っているのかも。数年すると子どもは育ち、寂しいくらい静かな町になりますよ。それまで、子どものいる夕方や土日はなるべく出掛けたり、音楽を聴いたりして工夫して乗り切ってみませんか。子どもたちに、時々話し掛けて顔なじみになると煩わしさも軽減しますよ。=千葉・きのこ(52)

◆野良猫のエサやり困る

 近所に野良猫が多数います。ペットフードがばらまかれており、缶詰が置いてあるときも。カラスのエサにもなっていて、鳴き声やふんに迷惑しています。猫がかわいそうなのは分かっていますが、これ以上増えたら困ります。誰がエサをやっているか分かりませんが、見かけたら注意した方がいいでしょうか。逆恨みも怖いです。=愛知・ミーちゃん(69)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山
地方選挙

Search | 検索