トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

<つれあいにモノ申す>

 ●知能犯? 体調も戻り、家事ができるようになった。すべてが終わったころに夫は「何か手伝うことあるか」と聞いてくる。絶対、体調が戻ったと分かって声を掛けてくるんだと思う。タイミングが良すぎるもの…。(疑い深い妻・66歳)

 ●きれいだよ 毎朝、化粧に時間をかける妻。「そんなに塗らなくても大丈夫だよ」と言っても「こればっかりは譲れん」と反論してくる。今まで言ったことないけど、化粧をしなくても十分きれいだと思っているよ。(妻のすっぴんに慣れている夫・62歳)

 ●裏がある? 急に私をおだてて「よいしょ」する夫。これは絶対に何か裏がある。「私を持ち上げようとしたって、そうはいきませんよ」と言うと、「いくら何でもそれは無理。おまえ重たすぎるもの」。(太ってて悪かったわね・54歳)

 ●白髪染め 頻繁に自宅で白髪染めをする夫。私の留守中に染めているようで、帰宅すると洗濯機と床に飛び散って柄が入っている。床も洗濯機も白髪じゃないので、染めるのはあなたの髪だけにして。(白髪のあなたもすてきですよ・70歳)

 ●残暑 暑いので上半身裸のままテレビを。「レディーの前で失礼」と妻に言うと、「三段腹のジェントルマンって存在するのね」だと。悔しい。(紳士・76歳)

◆感謝編

 ●男前な妻 三カ月ごとに健診が怖くていつも妻同伴の自分。妻が検査の時に「ついて行こうか」と言うと、「あんたと違うから大丈夫」と男前な答え。その強さにいつもほれ直しています。(これからも同伴よろしく・70歳)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索