トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

<つれあいにモノ申す>

 ●悪夢? 夜中に夫の怒鳴り声で飛び起きた。「売ってるのか?」「売ってるんだろう!」とすごい剣幕。寝言には慣れていたけどさすがにビックリ。「何を買ったの?」と聞くと「けんかだ。けんかを売られたんだ」と不機嫌そう。せめて夢の中ぐらい穏やかでいてほしいわ。(安眠したい妻・51歳)

 ●お願い 食後のデザートが好きな妻よ。もし、ころんでけがをしても、今の私にはあなたを背負うことも車いすを押す力もありません。どうか、減量してください。(筋トレができない夫・68歳)

 ●心の器 私は短気で、心の器が小さいと自虐的に話したら、「でも奥行きはあるんじゃないの」と夫。思わぬフォローに感激していたら、「百円ショップに並んだ同じような器よりいいやろ。個性的で」。持ち上げといて落とすのね。(器の小さい妻・44歳)

 ●気掛かり 女性だけの食事会に行く妻に「俺も入れてよ」と言ったら「ダメ。亭主の悪口が目的だから」。おまえはいいよね。ネタが豊富にあって。(留守番亭主・76歳)

 ●褒め言葉? 朝、キュウリ二本を収穫して戻ろうとしたら、段差につまずき、顔から転んで右の頬を擦りむいた。私の顔を見て「あんたは顔が黒いから、目立たなくてよかったね」と夫。それって、褒め言葉? (少しは気遣ってほしい・69歳)

◆感謝編

 ●定年退職した夫へ 両手いっぱいの花を抱え、四十二年間の勤めを終えて帰宅した夫。結婚して三十八年間、私を助けてくれてありがとうを何度繰り返しても足りません。これからも一緒に歩きます。(いつまでも仲良く・59歳)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索