トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

<すくすくねっと> おちんちん触る小2

 「おちんちん触る小二」(1月12日付)でお悩みの方に。

◆こうしたら

 保育士です。お母さん方からこういった相談をよく受けます。そんなときは私の方から、タイミングを見て本人に話します。「おちんちんは体の中の悪いものを出す大事なところで、触っていると出なくなって病気になって大変だよ」などと伝えると、園児は受け入れやすく、大抵はやめます。一度、担任か保健の先生に相談してみては。(長野県飯田市、70歳)

        ◇

 「汚い手でおちんちんを触ると、ばい菌が入って、おしっこするときにすごく痛くなるよ」などと話してみるのはどうでしょうか。手持ちぶさたなのか、何げなく触ってしまう男の子は多いようです。(三重県桑名市、57歳)

        ◇

 三歳から小学校低学年くらいまでに、性器に興味を持つ男の子は結構います。お母さんは気になりますね。触る暇がないように、屋外で遊ばせてみては。お母さんと一緒ではなく、同じ年ごろの男の子の友達と公園などへ行かせてみたり、お父さんとダイナミックに遊ばせたりするといいかも。男同士の中で育て、一緒にワイワイするのがいい時期だと思います。(名古屋市緑区、61歳)

◆どうしたら…炊きたてご飯嫌がる

 一歳の息子は、炊きたてのご飯を嫌がります。汁物をかけて滑らかな口当たりにしないとだめで、普通のご飯は吐き出してしまいます。ふりかけをかけても食べません。おかずはできたてでも大丈夫です。おいしい炊きたてを食べさせたいですが、何か原因があるのでしょうか。(愛知県、41歳)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索