トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

パンカフェが突然閉店 購入チケット返金は?

 近所のパンカフェのチェーン店が昨年十二月ごろ突然、閉店しました。パンの購入に使えるチケットを買っていて、手元に五百円分の券が五枚残っています。店の本部事務局に聞くと「その店だけで使えるものだから、返金はできない。他店でも使えない」と言われました。昨秋、最後に店に行った時には閉店の知らせには気付きませんでしたし、いつも繁盛していたので予想していませんでした。店の都合なのに、あきらめるしかないのでしょうか。=愛知県、女性(57)

 【係から】愛知県弁護士会の石川真司・消費者委員会委員長によると、チケットの購入時に店側が、近々閉店するなど、顧客に不利な情報を説明せずに販売すれば、消費者契約法違反になります。この場合は返金される可能性がありますが、「店からの説明がなかったことを証明するのは難しい」と言います。

 一般的にチケットを買う時には、店が倒産、閉鎖するリスクも考える必要があります。石川弁護士は「自分がその店をどのぐらい利用するかを考え、使い切れる範囲で買うことが大事」と話しています。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索