トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

<すくすくねっと> 「やられ役」気になる

 「『やられ役』気になる」(12月15日付)でお悩みの方に。

◆こうしたら

 6歳の息子さんが本当にその役が嫌なら、嫌だと主張したり役を代わってもらったり、時には強い犯人役になりきって相手を負かしてみたり、いろいろな選択肢があることを伝えてみては。(名古屋市緑区、74歳)

        ◇

 何かされてもおどおどせず、堂々としている方がいいのでは。お母さんも頑張って。(名古屋市熱田区、69歳)

        ◇

 保育園で暴力を振るう遊びが行われているなんて驚きました。役が交代して息子さんが犯人役を蹴ったらどんな気分でしょうか。保育士に指導してもらった方がいいですね。(滋賀県長浜市、58歳)

        ◇

 元保育士です。これはいじめです。いつも役が固定しているのは遊びとは言いませんし、内容も暴力的で遊びの域を超えています。きちんと対処できないままだと、子どもたちも成長とともに力を付け、ますます関係は固定化します。保育士に指導してもらうのはもちろん、相手の保護者にも連絡を取り、非難するのではなく、協力して解決して。(名古屋市緑区、61歳)

◆どうしたら…おちんちん触る小2

 小二の息子が無意識におちんちんを触るときがあります。テレビを見ながら触ったりしていて、注意すると「気持ちいいから」と言います。「外ではしないで」とは伝えるものの、どう対応すればいいのか悩んでいます。あまりうるさく言うと隠れて触りそうで心配です。(愛知県、41歳)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索