トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

<すくすくねっと> 登園をいやがる孫娘

 「登園をいやがる孫娘」(9月15日付)でお悩みの方に。

◆こうしたら

 小学生の娘が二人おります。娘たちも保育園に通っている時期は、親と離れるときに激しく泣いていましたが、姿が見えなくなると気分を切り替え、元気になったようでした。体操への苦手意識があるとのことですが、お母さんが少しの時間でも娘さんと一緒に体を動かして遊んだり、担任の先生に相談したりして、体操の時間が楽しく思えるようなサポートをしてもらうと良いのではと思います。(名古屋市西区、44歳)

       ◇

 元保育士で、三歳児を担当していました。登園の際、お母さんと離れるのを嫌って泣く子どもはたくさんいます。そんな時は「お母さん、帰って大丈夫!」と言い、まず受け止め、抱きかかえることから始めていました。しばらくすると、どの子もケロッとして元気に遊び始めます。私たち保育士も、そんなお子さんには特に気遣い、目をかけていました。お子さんが帰宅したら、その日の園の様子をゆっくり聞いてあげましょう。そしてたくさんほめて抱き締めてください。母親が心配すると子どもも不安になります。心配しないで。大丈夫ですよ。(名古屋市昭和区、73歳)

◆どうしたら…転園の保育園なじめず

 保育園年中の娘がいます。引っ越しで昨年、転園しましたが、なじめず「保育園に行きたくない」と言いだして困っています。いじめられているわけではないようですが、泣いていると「うるさい!」と言われるなど、きつい言葉に抵抗があるようです。どうアドバイスをすれば。(愛知県、39歳)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索