トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

<ねえねえちょっと> 仕事持ち帰ると怒る妻

 「仕事持ち帰ると怒る妻」の「シュワルツェネッガー」さん(九月二十三日付)へ。

 私も妻と共働きですが、奥さまが仕事の持ち帰りを理解するのは難しいと思います。奥さま自身が仕事を職場で完結させているためです。解決案は、奥さまと同じレベルで家事をこなす気持ちでいることです。「手伝う」ではなく主役として。その際には自己流ではなく、奥さま流を継承して行うことが鉄則です。タイミングも大事で奥さまが家事をしていない間にこれ見よがしに家事を行うと効果的です。その上で奥さまが寝静まってからなら、持ち帰り仕事を遠慮なくできると思います。=静岡・実際やってます(46)

     ◇  ◇

 余裕のある土日に家事をするくらいで「平等に分担」とは言い難いのでは。妻が平日家事の時間を確保するため努力しているのに、あなたは仕事は持ち帰って当たり前、平日の家事育児は妻がして当たり前と思っていませんか? 平日の妻の努力にちゃんと感謝し、「いつもありがとう」と心から伝えれば嫌みも減ると思います。=岐阜・働くママ(38)

     ◇  ◇

 奥さまに「○時までに仕事を終わらせるから」と予定を伝えておけば、奥さまも納得されると思います。お湯が冷めないように先にお風呂に入ったり、奥さまの機嫌をうまくとったりした方が得策。お互いイライラせず仕事の効率も上がるはず。=岐阜・みかん(48)

◆息子の外泊どう思う?

 高校二年生の三男(17)が、「今度、友達の家に泊まりに行きたい」と言っています。これまで上の二人の息子は、そのようなことを言ったことがなかったので率直に驚いています。交友関係についてあまり根掘り葉掘り聞くと嫌がられるので、本人を信じて泊まりに行かせようとは思っていますが、皆さんはどう思われますか?=愛知・悩める父(59)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索