トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

<ねえねえちょっと> 母の金銭管理が心配

 「母の金銭管理が心配」のもんもんもんたさん(十六日付)へ。

 私も同じような状況でした。札幌で一人暮らしだった母は、遺族共済年金と私からの毎月の仕送りで十分な生活費があったのに、「すぐに十万円を送ってほしい」などと時々電話してくるようになりました。母の生活を見に何度も札幌に通った結果、買い物に行かずに高い出前のすしを取ったり、宅配の米を重複して頼んだりしていたことが分かりました。地域包括支援センターに相談したところ要介護認定を受けることになり、ヘルパーが買い物に付いて行ってくれることに。今年に入ってからは、病気で入院したのをきっかけに施設に入り、金銭管理の問題からやっと解放されました。身内だけで抱え込もうとせずに、ヘルパーやケアマネジャーの力を借りてください。=東京・やっと安眠できた娘(58)

    ◇  ◇

 地域包括支援センターに相談してヘルパーを派遣してもらってはいかがですか。成年後見制度など具体的な金銭管理の方法を教えてくれると思います。万一の時に困らないように、金融機関の通帳をどこにしまってあるかも、お母さんの記憶がしっかりとしている今のうちに、きちんと把握しておかれた方がいいと思います。=愛知・となりのばあば(61)

◆職場の先輩が苦手

 職場の五十代の女性の先輩が苦手で、コミュニケーションの取り方が分かりません。三年前から倉庫でパートとして働いており最初は先輩と仲良くしていたのですが、最近はミスをすると「何やってるの」などときつく言われます。女性用の休憩室で一緒に十分間の休憩を取る時も会話がなくて、気まずい雰囲気。どうやって付き合っていけばいいかアドバイスをお願いします。=静岡・バジル(48)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索