トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

<すくすくねっと> パパ世代と遊びたがる

 「パパ世代と遊びたがる」(1日付)でお悩みの方に。

◆こうしたら

 男の子は体を使った遊びをしたがり、お母さん一人では本当に大変ですね。お子さんの保育園や幼稚園に男の先生がいたら事情を話し、担任ではなくても触れ合いの時間をもってもらえるようにお願いしてはどうでしょう。そして小学校に行かれるときには、若い男の先生がいる放課後の学童保育所を探してみては。私の自宅近くの公園では、近くの学童保育所の男の先生が中心になって月に一回、自然観察会を開催し、虫捕りや釣りなどをしています。お住まいの地域でそのようなイベントを探してみるのもいいのではないかと思います。(名古屋市緑区、61歳)

       ◇

 私の主人は週一回、固定曜日のみの休みで、土日祝日に休んだことがありません。保育園や学校の行事にも参加できず、さまざまな催しには私が連れて歩きました。同じように息子が釣りに行きたがったので、釣具店の親子イベントに何度も参加し、実際に魚釣りも私が連れて行きました。キャンプやカヤック、シュノーケルといった旅行も車で何時間も私が運転して連れて行っています。誰かに頼まなくても、自分でも切り開けますよ。(三重県鈴鹿市、40歳)

◆どうしたら…階段の上り下り怖がる

 二歳の娘がいます。階段の上り下りを怖がって、一人でできません。大人がそばにいて手をつなぐなど体に触れていると安心してできますが、一人でさせようとすると泣き叫んでしまいます。幼稚園に入るまでに自分でできるようにしたいのですが、どうしたらいいですか。(愛知県、32歳)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索