トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

<つれあいにモノ申す>

 ●手が痛い 最近、右腕が痛い私。草が生い茂った庭を見て「手が痛くて草を刈れない」と言うと、「じゃあ左手で刈る練習をしたら」と夫。思いもよらない答えにびっくり。(あなたこそ練習して・70歳)

 ●もったいない 食事の後、残り物を「食べろ、食べろ」といつもせわしい夫。私は年中、ダイエットしているのに…。「もったいない」のひと言に負けて、つい完食してしまうのです。(私はごみ箱じゃない・68歳)

 ●栄養素? アイスコーヒーの中に小バエが一匹落ちていた。取り除こうとすると、「それは貴重なタンパク質よ」と妻。健康な私に補助栄養食品は必要ありません。(栄養は十分足りている夫・75歳)

 ●微妙に似ているけど… 物覚えが悪いのか、物忘れが激しいのか、夫との会話はいつもこんな感じ。「エクセルで頼んでおいたよ」「あー、ネットでアスクルに頼んだのね」。「生まれてこのかた、俺、コレステロール感じたことないよ」「あー、ストレスね」(あなたは芸人ですか・61歳)

 ●料理したのに… 「これ、おいしいね。買ってきたの?」と夫はサケの照り焼きをパクリ。「え、私が調理したんだけど…」と夫をにらむと、「すまん。つい口がすべった」。買ってきたお総菜の方がおいしいと思っているの?(納得できません・67歳)

◆感謝編

 ●料理上手な夫 退職してから毎日朝食をつくる夫。ご飯に卵焼き、納豆…。完璧です。ただ一つ注文が。たまには私の分もあると…。まっ、いっか。先のことを考えると安心です。頑張ってね。(これからも続けてね・63歳)

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索