トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

マンションで水漏れ、調査費用は誰が負担?

 今年三月に自宅マンションの押し入れの天井から水漏れしました。管理会社が調べ、上階の部屋からと分かりました。その部屋の人と話をしたところ、水漏れに管理会社が対応してくれず、困っているとのことでした。もし配管の破損なら、再発しないか心配なので、原因を調べたいのですが、費用はどこが負担するのでしょうか?=愛知県、女性(62)

 【係から】公益財団法人住宅リフォーム・紛争処理支援センター(東京)の担当者によると、分譲マンションの所有区分などを明確にする法律では、共用部分の管理はマンションの管理組合が、部屋の中はそれぞれの住民が、責任を持つことになっています。排水管や給水管は共用部分で、風呂や洗濯機の排水溝などは、各住民の所有です。

 ですので、調査や補修の費用は、水漏れの原因により、誰が負担するのかが決まります。当事者同士による個別のやりとりでは情報の共有などがうまくできないので、一度、相談者と上階の住人、管理組合、管理会社の担当者が集まり、対処法を話し合うことをお勧めします。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索