トップ > 暮らし・健康 > 暮らし一覧 > 記事

ここから本文

暮らし

義歯作り替え、差額返して

 歯科医院で、保険外の義歯を作りました。口には合っていたのですが、見た目がよくなかったため、作り替えてもらいました。新たな義歯の費用は十五万円だったのに、請求されたのは最初の義歯の二十二万円で、その金額を支払いました。義歯を作るには、材料を溶かして再利用すると聞きましたが、差額を払い戻してもらえないでしょうか?=愛知県、女性(75)

 【係から】愛知県歯科医師会によると、一般に、自由診療の義歯は歯科医院と患者の個別の契約になり、価格も違ってきます。契約の内容をしっかり確認してください。

 義歯はオーダーメードの商品になるので、基本的に返品することはできません。特に、機能的な問題はなく、見栄えという主観的な理由から作り替えを希望する場合は、事前に費用についてもよく確認しましょう。

 義歯を作る際には、歯科医師らが、事前に希望する義歯を装着した図や写真を示すと思います。実際にはめてみると、イメージと異なる場合があると思いますので、その点を含め、十分に話を聞いてください。

 

この記事を印刷する

中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで豊富な記事を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索