トップ > 特集・連載 > 核心 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

核心

苫東火力頼り、対策後手 北海道電と政府、計画停電巡り温度差

写真

 北海道を襲った地震で、前例のない全域停電が起きて十三日で一週間。 離島を除く約二百九十五万戸に及んだ停電は、ほぼ復旧するまで三日かかり、暮らしや経済活動を揺るがした。 火力発電所が損壊し、企業や家庭は今も節電を強いられる。 備えや対応は万全だったのか。 (9月13日 紙面から)

[写真]

出火した苫東厚真火力発電所の4号機タービン=6日午前、北海道厚真町で(北海道電力提供)

 
 

この記事を印刷する

これは記事の前文です。中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで全文を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索