トップ > 特集・連載 > 核心 > 記事一覧 > 記事

ここから本文

核心

共生タクト、不協和音 東京パラリンピックまで2年

写真

 東京パラリンピックまで二年。 選手らと交流する「ホストタウン」事業は障害がある人も暮らしやすい共生社会をつくる絶好の機会となるが、地方ではホテルのバリアフリー化など受け入れ態勢が整わず、二の足を踏むケースが目立つ。 (8月25日 紙面から)

[写真]

岩手県陸前高田市の新たな市街地。障害者らの優先駐車スペースを設け、店舗はユニバーサルデザインを採用している

 
 

この記事を印刷する

これは記事の前文です。中日新聞・北陸中日新聞・日刊県民福井 読者の方は中日新聞プラスで全文を読めます。

新聞購読のご案内

PR情報

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索