トップ > 石川 > 旧車deドライブ 日本自動車博物館 > 記事

ここから本文

旧車deドライブ 日本自動車博物館

乗りたかった観音開きのタクシー トヨペット・クラウン 1962年式

写真

 旧車と言えば、必ず登場するのが初代クラウン。別名、観音開きのクラウン。その特徴は、なんと言っても後席ドアで、ドアのヒンジがリヤタイヤ側にある。前後のドアを開けると、観音菩薩(ぼさつ)像を納める厨子(ずし)の開き扉のように両側へ開くことから、このドアも観音開きと呼ばれた。現存するクラウンのタクシーは少なく、希少車。

 

この記事を印刷する

地域のニュース
愛知
岐阜
三重
静岡
長野
福井
滋賀
石川
富山

Search | 検索